« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006-11-28

チョコレートタルト,Toshi Yoroizuka

Nec_0382まいちゃんおすすめのToshi Yoroizukaのチョコレートタルトです.とにかくチョコ部分が濃厚で,チョコレート好きにはたまりません.タルト部分もしっかりしていてさくさくでチョコレートの重さをしっかり支えてくれている感じ!チョコ部分はもう生チョコのようです.小さいサイズは12cmくらいで800円というリーズナブルさも魅力的です!(大きいサイズも1300円ですよ!)この日は閉店間際に行ったためか,鎧塚さんも目撃しました.うーん芸能人よりパティシエ目撃する方がうれしいのはおかしいだろうか…

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006-11-26

赤のもつ鍋&白のもつ鍋,蟻月

Nec_0377Nec_0379
今月の女子の集い,恵比寿「蟻月」で博多もつ鍋!です.このお店の前を通るたび(しょっちゅう通る.なにしろToshi Yoroizukaのななめ向いなもので)そのにおいにやられ,いつか行ってみたいねと言っておりましたが,ついに会合が催されました.何しろ予約が取れない大人気店.予約したい日の2週間前の15時半から電話受付開始というチケット争奪並の大変さ.お店に電話してもなかなかつながらないそうです.そこをよこが見事に予約ゲットしてくれました!ありがとう!!写真は左が「赤のもつ鍋」で右が「白のもつ鍋」.赤がしょうゆ味で白が味噌味です(他にポン酢で食べる水炊き風「金のもつ鍋」の3種).どちらももつがぷりぷりで全然臭くなく,さっぱりしているのでどんどん食べられます.赤の方はちょっと辛い感じ.白の方はちょっと甘めな感じ.どちらもそれぞれおいしくって,どっちに締めの炭水化物を投入するか悩むところです.結局,白にちゃんぽんを投入.これまた…おいしかった….キャベツとごぼうともつのコンビネーションが絶妙でした.そしてお豆腐がふわふわ!もつはコラーゲンを摂取している!という実感に溢れているし,お豆腐と野菜たちでイソフラボンとビタミンと繊維もばっちりです.ニンニクとニラたっぷりなのでかなり臭くなりますが,おいしさと美肌には代えられません!何しろ人気店なので長居はできませんが,店員さんもさくさくぱきぱきしているので,2時間くらいでひととおり堪能することが出来ました.サイドメニューのたまご焼き(明太子入り)も激しくおすすめです.とろとろ!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006-11-23

プリンセスタルト,IKEA港北

Nec_0372Nec_0373



つつついにIKEA港北に行ってまいりました!まこすちゃんの先導により,開店15分前に駅に集合し,並んでいるけれどシャトルバスにもスムーズに乗れ,混んではいるけれど許せないくらいではない店内を満喫することができました.このピンクの物体はプリンセスタルトなるケーキ(295円)です.普段はこのピンク部分(アイシング.ちょっとしゃりしゃりしている)が黄緑色なのですが,今はクリスマスシーズンなので限定のピンクらしいのです!中はふわふわクリームとかジャムっぽいものとか,とにかく甘ーいケーキでした.でも小さいので余裕です☆

Nec_0375

Nec_0374



そして(メインの)買ったものたちはとにかくボウル!透明のガラスのと,白のボウルはなんと50円!大きさはお茶碗よりちょっと大きいくらいです.それにステンレスのボウルと6つも買ってしまいました.ガラスのはMade in Franceだったのでちょっとびっくり.そしてクリスマスものも何か欲しいなーと,クリスマスティーを買いました.隣に並んでいるのは定番のリンゴンベリージュースです.次回はもうちょっと大物に挑戦したいです.父親にIKEAカタログ(カナダでもらった英語のだけど)を見せたら,けっこう熟読していたので今度は車を出してもらって本棚を買おうと目論んでいます.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-11-21

ストロベリーマーブルケーキ,宇田川カフェ

Nec_0367宇田川カフェの本日の気まぐれスウィーツ,ストロベリーマーブルケーキです.宇田川カフェはあのちょっとこわいビルの上の方から,路面に移転していました.客層は相変わらず渋谷のなんかちょっとファッション系とかそういう感じの人たちですが,椅子が大変落ち着くのとケーキもおいしかったので(しっとりしてて甘さも絶妙だった!)あまり行き場の無い渋谷ではリコメンド・カフェのひとつかと思われます.オリジナルブレンドコーヒーとか売っていて,実は正統派カフェなのかもしれません(フードメニューは変わり種が多かった記憶がありますが).スウィーツが食べられる宇田川カフェスイートというお店も新たにオープンしているらしく,そちらも気になります.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-19

Caramel au Beurre Sale au Sel de Guerande, BARNIER

Nec_0369_1Nec_0371_1



フランス,ブルターニュの特産品ゲランドの塩を使った塩バターキャラメルです.DEAN & DELUCAやソニプラやル・ブルターニュ(神楽坂のガレットやさん)で買えます.キャラメルの味が濃くてまろやかでおいしいです.左の青っぽい方がプレーン.塩っぽさはまったく感じられませんが,きっと甘みを引き立てている!はず!赤い方はりんご.りんごとキャラメルって合うのね~と納得.なにしろどちらもパッケージや包み紙のデザインが凝っていて可愛い!だって青い方は紙の端がかもめ模様なんですよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイドル!,横浜美術館

Nec_0365_1横浜美術館で開催中の「アイドル!」展に行きました.その名のとおり,アイドルなartを集めたもの.参加アーティストは蜷川実花・KATHY・加藤美佳・川島秀明・西野正将・草間彌生・篠山紀信などなど,映像や写真やパフォーマンスや絵,いろんな現代のアイドルが楽しめます.「オシャレ魔女ラブandベリー」のブースまであるのにはびっくりしました.小学生女子が喜びそう…雑誌,「明星」や「B.L.T.」の表紙たちの写真もありました.最近私は綾瀬はるかが好きなので堪能してきました.ところでこの写真は蜷川実花の撮ったサトエリですよ!どどーんと美術館正面にあります.チケットを妹が知り合いのKATHYさん(たち)にいただいたそうなのですが(それを私がもらった),KATHYさんのパフォーマンス,おもしろかったです.ちょっと恐いけど「女子!」な感じ,なんだかしっくり来ました.奈良美智との接点も,なんとなくわかるかも.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-17

キッシュ,AUX DELICES DE HONGO

Nec_0362出張で本郷方面に行ったので,AUX DELICES DE HONGOでランチをしました.スープとフレンチフライと小さいパンとサラダがついたキッシュのワンプレートです.限定16食だそうです.キッシュはチーズたっぷりボリュームもたっぷりでおいしかったです.丸の内線の本郷三丁目駅ほぼ直結というアクセスしやすさも魅力的.2階がレストランになっていて,フレンチのコースなども食べられるみたいです.1階がランチを食べたカフェとカフェ立ち飲みのカウンター.時間がない出張時などにさらっと食べられておすすめです.ついでに近江屋洋菓子店ももちろん行きました☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-15

papabubble for DEAN & DELUCA

Nec_0364DEAN & DELUCAに行くとつい買ってしまうpapabubbleのキャンディーたち.見た目も可愛いフルーツ味が絶妙なのです.お店は中野にあるのですが,なかなか行かれないのでDEAN & DELUCAで買うことがほとんどです.お店ではオリジナルキャンディも作ってもらえるみたいです☆やっぱり見た目が可愛いというのは女子心を掴むかなり重要な要素なのだなあとこれを買うたびに思います.もちろん,かなりおいしいですけどね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-06

飛ぶ教室,ケストナー

Nec_0351_1 Erich Kästner(エーリッヒ・ケストナー)のDas fliegende Klassenzimmer(飛ぶ教室)です.ドイツ語クラスで,この間読んだと言ったら先生がうれしそうに持ってきて見せてくれました.これと一緒に同じくKästnerのDas doppelte Lottchen(二人のロッテ.Lottchenって!)も見せてくれました.岩波版とまったく同じ挿絵で(当たり前か)懐かしかったです.でも,岩波版と違って表紙のデザインがかわいいし,カラーだったりするし,やっぱり原語版の方がいいなあと思いました.Kästnerはなるべく簡単な言葉で文章を書く作家なので,私でもなんとか読めそうな感じでした.日本語版と内容を比べるのも面白そうです.「禁煙さん」はドイツ語ではなんて表現なんだろう,とか.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-05

シャンティ・フレーズ,Aigre-Douce

Nec_0348_1目白,Aigre-Douceのシャンティ・フレーズです.イナムラショウゾウのショートケーキとはまた違って,こちらは層が多くてスポンジもちょっと工夫してあったりしてクリームもところどころピンクだったりして,おいしいのです.高級な松坂牛のごとく(?)口のなかで生クリームがすっと解けていくところ,いちごがフレッシュ!なところはショウゾウさんとこと同じですが,ショウゾウさんとこが万葉集ならばこちらは古今和歌集?みたいな(例えがよくわからなくてごめんなさい).「TITLE」にばーんと載ってしまったからか,ちょっと足場が悪いのにひっきりなしにお客さんがやってきていました.寺井さんが帰る姿を目撃しましたが,手にHERMEの紙袋を持っていて,さすが研究熱心!とみんなで感動しました.食べれば食べるほど,ここのスウィーツは本格派投手の150km級ストレートだわと思います(また例えが…).以前のAigre-Douce記事はこちら.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-11-03

COCOA DE MARACAIBO, HACHEZ

Nec_0343 Nec_0342_1



HACHEZ(ドイツ,Bremenのチョコメーカー)のBLÄTTERチョコレートです.文字通り「葉っぱ」型のチョコがたくさん詰まっています.缶の上に葉っぱチョコを並べてみました.カカオ55.5%のわりに,ミルク感たっぷりで不思議ーと思いましたが,缶にはしっかりミルクチョコ(EDEL-VOLLMILCH-CHOCOLADE)と書いてありました.ミルクはふつうカカオ30%台でもっと色が薄いものなので,新鮮な驚きでした.しかし,SchokoladeじゃなくてChocoladeって?Bremenではそうなの?葉っぱの種類はLinde(菩提樹),Buche(ブナ),Ahorn(楓),Eiche(ナラ,樫などのオーク),Birke(白樺),Weinlaub(葡萄)の6種類もありました.そしてそれが中の紙に書いてあってかわいい!見た目の色(写真の通りです)から想像するよりずっとミルク感があって,でもふつうのミルクチョコほど甘すぎず,なんだか懐かしい味がしてくせになります.カカオ含有率のもっと高いのにも今度挑戦してみたいと思います.なにしろ,缶が一番かわいいという理由だけでこれを選んだので….MARACAIBOってのはカカオの産地ですよ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »